Monthly Archives: 5月, 2014

Date: 2014.05.30 | Category: プリザーブドフラワー | Response: 0

お花を飾っておきたいけど、毎日の水やりや手入れ何かが面倒という方にうってつけなのがプリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーは手入れも簡単ですし、水やりもほぼしなくてすむというのでお花は好きだけど毎日の手入れが苦手と言う方には最適でしょう。


<水は全くやらなくてOK>

プリザーブドフラワーは、水を全くやらなくても大丈夫です。着色料や脱色料を使って長期間保存できるように加工されているのです。ですから、水は全くやらなくとも数年は花の形を維持することができるのですね。水の手入れをしなくてもいいですし、花の状態を数年維持することができるのですから非常に手間もかからないお花です。


<ただし日光には注意>

ただし、プリザーブドフラワーをなるべく長持ちさせるためにも注意点もあります。それは、日光になるべく当たらないようにするという点です。日光に当たってしまうと着色料がくすんでしまい、お花の色も色落ちしてしまい劣化してしまうのです。成るべく、長くお花を飾りたいのでしたら火のあたらない場所に保存するようにしておきましょう。日光にあたらない場所の保管するだけでも、1年から3年以上の寿命を保てるようになります。